Q&A_No.4_外国人雇用時によく利用される申請手続

Q.
外国人雇用を行う際によく利用される申請手続について教えて下さい。



A.
外国人雇用を行う際によく利用される申請手続として下記のものがあります。
・外国人社員を海外から呼び寄せる場合
⇒ 在留資格認定証明書交付申請(実務上、「認定」と呼ばれます。)

・外国人社員の在留期間を延長する場合
⇒ 在留期間更新許可申請(実務上、「更新」と呼ばれます。)

・外国人社員の在留資格を変更する場合
⇒ 在留資格変更許可申請(実務上、「変更」と呼ばれます。)